HOME>アーカイブ>集客アップにつながる宣伝方法を知りましょう

お店の立地や目的に合うものを選びましょう

空き店舗

店舗用の看板はどれでも良いというわけではありません。その店舗の場所や扱う物などを考えて、集客につながるものを選ぶことが大切です。いろいろな種類の中でも人気があるのが、A字看板です。店舗前などに据え置きして、両面から見ることができるタイプです。A字型が向いているのは、人通りのある店舗と言えます。A字型は両面から見えるので、行き来する人が左右どちらからも気付くメリットがあります。閉店後に折り畳んで片付けることができるので、汚れにくいのも魅力です。人気のない立地のお店には、建物の上部に大きな看板を設置するほうが良いでしょう。上部であれば遠方からも見えて、客寄せできます。人通りがない場所に据え置きタイプの看板を置いても目立ちません。建物に備え付ける看板は見えやすいですが、常に雨風にさらされます。小さな屋根を付けるなどして雨避け対策をしましょう。

上手に活用してお客様の興味を引きましょう

スタンド広告

店舗の看板は、それぞれの仕組みを活かして客の興味を引くことで効果が高まります。例えばA字看板では、黒板になっておりチョークで書けるタイプも見られます。黒板型の魅力は、毎日書き換えることができる点です。飲食店では日替わりメニューや季節の料理などを新鮮にアピールできます。小売店では、看板を使ってセールやイベントの告知をすることも可能です。毎日一言メッセージを書くのもまた、客への楽しみが増える面白いサービスになることでしょう。

目立つロゴやデザインで目的を伝えましょう

店内

せっかくのおしゃれな看板でも、何を売っているのか何のお店なのか分かりにくいものも意外と多いです。看板の仕組みを活かせるように、取り扱う商品や目的が明確に分かるデザインにすることが重要です。例えばお弁当を売っているのであれば、日の丸弁当のイラストを描くことで一目で「お弁当屋さん」と分かります。美容院であれば、ヘアカットのイラストを載せるのもひとつです。取り扱い商品については、赤い太文字など目立つカラーで明確に書くこともポイントです。一目瞭然で店舗情報が分かるような看板にすることが、集客アップにつながるのです。

広告募集中